スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ASIA Music Connection 2012 とC-POPファンの拡大

 2012-03-12
TOKYO DOME CITY HALL


昨日、ASIA Music Connection 2012に行ってきました。イベントの前に久々に新大久保のカラオケ一六八でひとりカラオケをやり、会場に着いたのは、開演のちょっと前です。例によって、ビデオ、カメラ撮影がだめということで、雰囲気が伝えられないのが残念。

イベントは、ジョン・レノンのイマジンのBGMが流れる中、東日本大震災への言及から幕が開けます。そうですね。主催者はそのことを意識してイベントの日を決めたようです。歌う順番は以下のとおり。

唐禹哲(タン・ユージャ)
G.E.M.
盧廣仲(ルー・グワンチョン)
?建豪(ヴァネス・ウ―)
ナオト・インティライ

一人25分程度のステージなのですが、バラエティに富んだ内容で、個人的にはとても楽しめました。イベントを見ながら、ブログでどう紹介したらいいんだろうという考えが頭をよぎりましたが、途中から純粋にライブに熱中していました。予習していったけど、やはり知らない曲も多く、曲名も映像で紹介されるわけではなくこの辺は、とても不親切です。ホームページ見ても、セットリストがのっているわけではなく、結局 どんな曲をやったのかわかりません。来場者は特定のファンの人が多く、多分 そのファンの曲には詳しいんだとは思いますが、すべての出演者の曲を知っているわけではない。そういう意味で、もっと情報提供してくれてもいいんじゃないかと思います。

イベントは、時間が立つにつれて、ヒートアップしていったという感じです。すこしだけコメントします。

唐禹哲(タン・ユージャ)のステージは、特定のファンはいますが、全体としては穏やかな静かな滑り出しで、もち歌ではない彼の好きな曲や、クリスチャンらしく、英語の曲も披露してくれました。

G.E.M.は女性 紅一点ということで、ピアノの弾き語りやアップテンポな軽快な曲やスローバラードを素晴らしい声量で歌い上げ、強烈な印象を与えました。英語の曲も多くこの辺、個人的にはもっと広東語の曲を聴きたかったです。

盧廣仲(ルー・グワンチョン)はユニークなステージでした。わざとなのか緊張しているのか弾きなおす場面があったり、OKを連発していました。あまり彼の曲ピンとこないとブログに書きましたが生で聴くと、迫ってくるものがあります。私の隣の席の女性が彼のファンらしく、立ち上がり踊り始めました。ギターひとつで、この盛り上がりは、すごいなと感じました。

吳建豪(ヴァネス・ウ―)は赤いペンライトと黄色い声援の中、海外勢の中では一番の盛り上がり。彼は日本が好きで、何ども来日していて、進行は慣れたものですね。最初は得意のダンスを披露してくれて、場内に熱気が充満しました。日本語も交えながら、きっちり地震へのメッセージも伝えてくれて、かっこいいステージでした。

最後に登場したナオト・インティライ。彼のファンも多く来ていたようです。ホームの日本ということもあり、最大の盛り上がりのステージでした。ハッピーしんちゃんもはじめて、彼のステージ見て、にわかナオトファンになってしまいました。彼のステージが終わって、アンコールで彼だけ、再登場。ピアノの弾き語りです。なんという曲だったか、とっても良くて、認識を新たにしました。

Twitterで

「ナオト目当てで参戦したけど、他のアジア音楽に触れるのも新鮮だった」

というつぶやきを発見しましたが、そういう方が多くおられたら、このイベントはある目的を達成したといえるでしょう。

個人的に思ったのは、ナオトのステージ盛り上がったけど、台湾での彼のステージどうだったんだろうということです。日本語が通じるのと、そうでないのと、やはり違いますもんね。そういう意味では台湾も見たかった。先日台湾に行って、F.I.Rのライブ見て、あれはあれでよかったけれど・・・
ナオトが言っていました。昨年末、台湾と香港で静かにデビューしたと。彼も世界にはばたく日本人。これから先行きウオッチしていきたいと思います。中華圏でもブレイクしてくれたら嬉しいです。

残念に思ったのは、先程も述べたように、オフィシャルホームページの情報不足、ファンの影がまったく見えない点。一応、Facebookページもあるけど、工夫が足りないようです。



一方で、最近C-POPを広める動きがファンの方から起こってきています。

C-POP NIGHT Ameblo / Facebook
愛C-POP研究所 Ameblo / Facebook
華流Fan Mixi / Facebook

C-POPといっても幅広いので、それぞれの得意分野で連携しながら、層が拡大していけばいいかなと思います。ハッピーしんちゃんは、まだ本格的なC-POP歴は一年。ただ、この一年はめちゃくちゃ濃い一年でしたが。曲は学習しているうちに、幅が広くなってしまいましたが、カラオケで楽しむのが他の人と違う点かな。ブログは書いているうちに、どんどん進化していきますが


さて、今日は、個人的な好みで、G.E.M.とナオトの曲をお届けしましょう。G.E.M.は広東語の曲。ナオトは今までで一番オリコン順位が高い曲。この日も歌いました。

"Get Over You" [HD] MV - G.E.M. 障ナ紫棋




高画質 君に逢いたかった ナオト・インティライミ




一日3曲を目標に曲を紹介していきますので、引き続き、応援よろしくね。

↓↓↓ 1日1回のクリックが毎日更新するはげみになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
タグ : ASIA Music Connection 2012
コメント
お~v-21さすがしんちゃんさん、レポありがとうございます。
ツイで細切れの情報は得ましたが、全体の雰囲気を知りたかったので
嬉しいですi-194

複数アーティストになると知らない曲も多いけど、又新たな発見も
あったりするんでしょうねi-185

ユージャがPRコメントで「日本語の新曲を~」って言ってましたが
歌いましたか?(ファンでも知らない曲なので、しんちゃんさんの
記憶に残っているかわかりませんが!)
ヴァネスの新曲も日本語詞なので、ちょっと力入れてくれてるのかな~
と思いまして。。。
【2012/03/12 22:52】 | sato #- | [edit]
書き忘れましたね。そうなんです。彼、日本語の曲歌うかなと思っていたのですが、歌いませんでした。
個人的には、あまり、歌いたくなかったのではと勝手に解釈。ヴァネスは日本語で歌いましたよ!新曲なんですよね。(笑)
【2012/03/13 00:33】 | ハッピーしんちゃん #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://stuartjapan.blog96.fc2.com/tb.php/478-0a24c97f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。