郁可唯と卓文萱の歌声に癒される・・・アルバムを買う意味

 2012-03-09
CDを買う意味とは?

昨日取り上げた「小資女孩向前衝〜Office Girls〜」というCDですが、ひととおり聴いてみました。18曲入っているのですが、そのうち10曲は歌はなくて、主にピアノ演奏です。それが、とても心地よくて、とても癒されました。ドラマ見た人はドラマのシーンを思い出すのではないでしょうか?CDを買う意味がこのCD聴いて、わかった気がします。単曲の良さもあるけどアルバム全体で価値がでてくるのを実感できて CD買う価値出てきますね。

卓文萱も郁可唯 もとっても いいですね。昨日に続いて、残りの曲もあわせて、ご紹介します。


郁可唯

郁可唯3

まず、郁可唯 。「伤不起」と「好朋友只是朋友」。「伤不起」は以前ブログで取り上げているので、復習です。「好朋友只是朋友」もピアノが心地よくて、ファンになっちゃいました。


郁可唯-伤不起 MV




《好朋友只是朋友》 - 郁可唯




卓文萱

続けて、卓文萱。

卓文萱6


彼女、日本人と間違われることがあるそうですが、この和服の写真見ると、本当に日本人みたい。愛称は「搖滾橘子(ロック・オレンジ)」だそうだ。

歌仲間で彼女の曲 好きな女性いますが、歌っているのは聴いたことがない。歌ってほしいですね。「夠了」は特に、スローバラード風の曲で好きです。


卓文萱-想飛的自由落體(HQ)




卓文萱 - 夠了(完整版)




郁可唯と卓文萱 あなたはどちらがお好みですか?この二人 なんとなく気になって、このCD買っちゃいました。直感として、良かった気がします。車で聴くことにします。


一日3曲を目標に曲を紹介していきますので、引き続き、応援よろしくね。

↓↓↓ 1日1回のクリックが毎日更新するはげみになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://stuartjapan.blog96.fc2.com/tb.php/474-67e47fff

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫