スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

欧米でヒット!由紀さおりのアルバム「1969」はどこで買えるのか?

 2011-11-11
由紀さおり 1969



このブログはC-POPのブログですが、時々、日本人の歌がどう中華圏でヒットしているかも
取り上げています。

今日、TVを見ていたら、由紀さおりアルバムが世界22ケ国で同時発売され、欧米でヒットチャート1位に
輝いたというから驚きです。「1969」というアルバム1969年の歌謡曲をなんと日本語で歌っている。

日本人としては、本当に嬉しい快挙ですね。

買いたくなってきました。日本でも売っているの?と思って調べたら
アマゾンであるではないですか?

レビュー書いている人 二人しかいないけど、そのうち 続々と
いろんな意見が展開されるのだろうな。

なぜ売れたかについても、ネットで調べるといろいろでている。

その中に、この時代の曲が 癒しの曲であるという指摘がある。
歌のヒットは確かに時代を映す。

また日本語の歌が日本語のまま ヒットしたのは何を意味するのだろうか?
今後、もっと日本の歌が脚光をあびるチャンスがあるのだろうか?

このアルバムを再評価することで、何かがつかめるかもしれない。

アルバムのなかには、いしだあゆみの「ブルーライトヨコハマ」が入っています。
聴いてみてください。


Pink Martini & Saori Yuki - ブルー・ライト・ヨコハマ



やっぱり「夜明けのスキャットが聴きたい」。久々に聴くと、この透明感なんなんだろう。


夜明けのスキャット 由紀さおり Scat of Daybreak YUKI SAORI




なんか、ますます聴きたくなってきたかんじ。もっと、聴きたいかたはこちら。

品切れになる前にどうぞ。



1969

新品価格
¥3,000から
(2011/11/11 21:38時点)





一日3曲を目標に曲を紹介していきますので、引き続き、応援よろしくね。

↓↓↓ 1日1回のクリックが毎日更新するはげみになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
由紀さおりの歌のうまさは、今まで国内ではあまり評価されていなかったのが残念です。私は由紀さおりは美空ひばりに匹敵するほどの実力派歌手だと思っていたので、海外で彼女の歌唱力を正しく評価されたのが嬉しいです。最近彼女はライブで童謡ばかり歌っていて、ヒット曲がなかったのですよね。日本の歌手はいくら歌がうまくても、ヒット曲を出さなければ、忘れ去られて行く運命にあるようです。最近の芸能界は韓流ブームの悪影響か、聴かせる歌手より、少女時代などのように見せる歌手ばかりなので、久しぶりにじっくり聴かせる歌手の世界的ヒットは朗報だと思いました。
【2011/11/14 18:26】 | お節介じいさん #8t/Giuhw | [edit]
コメントありがとうございます。本当にそうですね。由紀さおり 見直しました。それにしても、日本人が世界的に評価されるのは、とても嬉しいですね。
【2011/11/14 20:23】 | ハッピーしんちゃん #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://stuartjapan.blog96.fc2.com/tb.php/344-b45dfe2c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。