S.H.Eのスローバラードもいいね。 Nothing Ever Changes/两个人的荒岛

 2011-09-02
S.H.E 4

百度百科を見るとS.H.Eの販売枚数とヒット曲がのっている。
一番売れたアルバムは、2003年のSuper Star,2004年のEncore安可 全アジアで275万枚売れています。
200万枚以上売れたのも、多数です。(赤字は紹介した曲)

年份 专辑名称 歌手 台湾销量 亚洲销量 流传曲目 首登G-music榜名次
2001年9月11号 女生宿舍 S.H.E 16万 75万 恋人未满 第二位
2002年1月26号 青春株式会社 S.H.E 25.5万 160万 热带雨林,Remember,Belief 第一位
2002年8月5号 美丽新世界 S.H.E 30万 200万 美丽新世界,爱呢,魔力 第一位
2003年1月23号 Together新歌+精选 S.H.E 28万 200万 天使在唱歌 第一位
2003年8月22号 Super Star S.H.E 32万 275万 Super Star,远方,I.O.I.O,半糖主义 第一位
2004年2月6号 奇幻旅程 S.H.E 30万 250万 波斯猫,他还是不懂 第一位
2004年11月12号 Encore安可 S.H.E 28万 275万 候鸟,痛快,我爱你,金钟罩铁布衫 第一位
2005年11月25号 不想长大 S.H.E 28万 250万 不想长大,天灰,不作你的朋友,月桂女神 第一位
2006年7月21号 Forever新歌+精选 S.H.E 20万 100万 一眼万年,星光,触电,我们怎么了 第一位
2007年5月11号 play S.H.E 20万 250万 中国话,五月天,听袁惟仁弹吉他 第一位
2008年9月23号 我的电台FM S.H.E S.H.E 9万 125万 安静了,沿海公路的出口,天亮了,宇宙小姐 第一位
2009年6月22号 爱的地图 S.H.E 可爱万岁,锁住时间 第一位
2010年3月26号 SHERO S.H.E 8万 未统计 SHERO,爱上你,两个人的荒岛,爱就对了,我爱雨夜花 第一位
2010年9月3号 To Hebe Hebe田馥甄 5万 未统计 寂寞寂寞就好,你太猖狂,LOVE! 第一位

このヒット曲のリストは参考にはなるんだけど、やっぱり好きな歌とはちょっと違いが出てきます。
まず、一曲目は2枚目のアルバム 「青春株式会社」より。
热带雨林という曲はジェイ・チョウが作った曲でヒットしたのかな。
またRememberという曲はどこかで聴いた曲、思い出せないのでやめときます。それで、選んだのが、
次の曲。なんか、どこかで聴いたことがあるメロディー。



【Karaoke】S.H.E..青春影像館.06.記得要忘記



S.H.Eは3人の声質が違っていて、それぞれ別のパートを歌うことが多いので、デュエットの曲を聴いているかんじがする。
任家萱 (セリナ Selina):が高音を担当。お忍びでの日本での買い物が好きな彼女。
来日の際は必ず吉野家に寄り、なぜかカレーを食べると言う。
田馥甄 (ヒビ Hebe): は華やかで音量豊富な高中音ボーカルが特長。一番若い。
陳嘉樺 (エラ Ella):はしっかりした中低音ボーカルが特長で、ハーモニーでは常にベースの音を歌っている。
(Wikipediaより)
それぞれ持ち味があってのハーモニー、アイドルの歌ももとより、スローバラードやアップテンポな
ダンスチューン、R&B 幅ひろく なんでもこなすところがいいですね。

次に選んだのは、美丽新世界でのスローバラード風の曲。この曲ならカラオケで
歌い上げられそうです。


S.H.E - Nothing Ever Changes




最後は、もう一曲スローな曲で。少し新しい去年のアルバム「SHERO」より、男性歌手とのデュエットの
曲。覚えておきたいなあと思いました。お相手は、周定纬という台湾の歌手。超级星光大道出身者です。


S.H.E - 兩個人的荒島 (官方版MV)



調べてみると、周定纬は同じく林宥嘉、潘裕文、许仁杰 超级星光大道出身あわせて、
星光四少 あるいは 华研四公子と呼ぶそうです。これらの歌手もちょっと注目しておいたほうがいいかも・・・


一日3曲を目標に曲を紹介していきますので、引き続き、応援よろしくね。


↓↓↓ 1日1回のクリックが毎日更新するはげみになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ : スローバラード
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://stuartjapan.blog96.fc2.com/tb.php/265-be32875a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫