黄昏 - 周传雄 ベトナム語バージョン

 2011-02-23
女性の歌が続いたので、今日は男のしっとりした歌にしましょうか?
それで、選んだのが、周传雄。台湾のシンガーソングライター。よく小刚と併記されているので
何かと思ったら、1987年に「小剛(シャオガン)」の名でデビューし、1998年まで、
この名前で出ていたが創作を始めて以降は「周傳雄(スティーブ·チョウ)」と改名
したそうだ。“情歌教父(ラブソングのゴッドファーザー)”という彼の歌、確かに味わいがあります。

今日はこの曲からスタート。ちょっと、単語が難しくて、いまだにうまく歌えませんが。



ところで、先日ベトナムに行ってみたいと書いたのですが、なんと この歌ベトナム語で
女性がうたっているものがあります。これがまた、なかなかぐっと来るものがあるので、聞き比べてください。




いかがですか?楽器の演奏もいいでしょ。

彼は、調べたところ、いろんな人に楽曲を提供しているそうです。こういったことを調べることで
レパートリーが広がります。毎日 最低1曲は、新しい曲をということで、そんななかから、今日は
この歌を選びました。しっとりした曲のあとになんですが、私の今の気分にぴったりなので、

任賢齊:再出發

冬が終わりを告げ、春がまじかに迫ってきます。再出発する人も多いでしょう。
そんなあなたに送ります。



なんか元気でませんか?この歌。

ブログ村ランキング参加中。一週間が過ぎようとしています。
良かったらクリック応援お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ C-POPへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://stuartjapan.blog96.fc2.com/tb.php/25-93967b0c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫