スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

中国出身 台湾で活躍する丁当(DELLA) にはまる 「我是一隻小小鳥」

 2011-07-25
丁当


百度百科を見ると、五月天 (メイデイ)が他の歌手のために作った作品の一覧が載っている。その中でもっとも多くの楽曲の提供を受けているのは、丁当(DELLA)という中国の歌手。阿信だけでなく、怪兽 や石头 が作曲した曲もある。彼女 中国の歌手なのに、なぜ台湾のグループから曲の提供を受けているのか、何か関係あるのでしょうか?今日は彼女を取り上げます。いままでに彼女の曲は聴いたことありませんでした。しかし、最近ヒットチャートをチェックしていて彼女の名前が挙がっており、注目しておりました。

为他人的创作

丁当-《白蛇》,词:阿信 曲:Benny
丁当-《离家出走》,词:月神夜/黄婷 曲:怪兽
丁当/卓文萱-《可以不可以》,词:阿信 曲:赵之璧
丁当&阿信-《走火入魔》,词曲:阿信
丁当-《石头》,词:路沚瀛 曲:五月天石头
丁当-《三商Boby歌》,词:阿信 曲:只要我长大
丁当&阿信-《花火》,词曲:阿信
丁当-《亲爱陌生人》,词:阿信、八三夭阿璞 曲:Magic power廷廷   
丁当-《梦交响》,词:陈没 曲:五月天怪兽  
丁当-《想原谅》,词:姚若龙 曲:五月天石头


調べてみると、彼女は、台湾の相信音乐 というレコード会社に所属。五月天 (メイデイ)と同じですね。妹分にあたるようです。

今日の一曲目は、この中から2007年の1stアルバムよりタイトルの曲 「離家出走」。
中国を離れて、台湾にきたという気持ちが入っているのでしょうか?スローバラードでなかなかいいです。


丁噹 - 離家出走 (KTV)




この1stアルバムには、もう一曲 映画の主題歌にもなっている「可以不可以」がはいっていて、同様にいいですが
同じような曲調なので、2曲目はデュエット曲。ともに阿信 が作曲した曲ですが、「走火入魔」と「花火」。
甲乙つけがたいですが、一緒に歌うとしたら、歌いやすそうな「走火入魔」にしましょう。男性が歌う時間も長いですし・・・


阿信 & 丁噹 - 走火入魔 MV (完整版)




最初は、代表的な曲だけ聴こうかなと思ったんですが、聴いているうちにだんだん はまってきました。それで、結局 アルバムの曲 全部集めることに。まあ、アルバム5枚程度なので、全部聴いてもしれている。
それで、もう一曲は、今日もっとも気に入った曲で締めくくり。後半 歌い上げるところが私の好みにあっています。3枚目のアルバム「夜猫」より、「我是一隻小小鳥」という歌。ちゃんとしたMVがあるのですが、YouTubeでは超級星光大道 でゲスト出演しているものでしょうか、MV以上に視聴されているものがあります。(もうすぐ390万回の視聴回数)

確かに、こちらのほうが迫力がある。聴いてみてください。最後に注目。


丁噹-我是一隻小小鳥-超高音震撼版




調子にのって、明日も丁当をやります。台湾のドラマの曲。またドラマについて、すこし書くつもり。



一日3曲を目標に曲を紹介していきますので、引き続き、応援よろしくね。


↓↓↓ 1日1回のクリックが毎日更新するはげみになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
「我是一隻小小鳥」は3枚目のアルバム「夜猫」と書いたけど、間違っていました。
HOさんより間違っているというご指摘を受けました。正しくは、4枚目のアルバムFu Good《下一站天后》{自选+精选} です。訂正させていただきます。どうやら、見間違えたみたいです。どじですね。
スポンサーサイト
タグ : スローバラード
コメント
初めまして。

「我是一隻小小鳥」が入っているのは「Fu Good」というアルバムですヨ。
【2011/07/26 00:32】 | HO #- | [edit]
書き込みありがとうございます。ご指摘のとおりです。書き間違いしてしまいました。訂正いたします。調べながら、やっているので、ちょくちょく ミスします(笑)

間違い指摘していただけると、助かります。

【2011/07/26 09:39】 | ハッピーしんちゃん #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://stuartjapan.blog96.fc2.com/tb.php/226-9bb78d04

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。