罗志祥 (ショウ・ルオ) 灰色空間  韓国語版に衝撃!

 2011-06-13
罗志祥 1

ジョリンは大物だという意識があって、とりあえずオリジナル・アルバムはひととおり全部聴いたのですが、どうもワクワク感がない。自分にあっていないのかもしれない。エルヴァも同じようにアルバム聴きまくり、のめりこんでいったのと明らかに違う。昨日一日間を空けたせいもあるが、ひとまず、彼女はおわりにしようと思う。それで、彼女の曲ではないが、羅志祥とデュエットしている曲があって、これを聴いてから、羅志祥につなげようかと思ったのですが、元の歌と聴き比べると、やっぱり小Sとのデュエットのほうがいい。ということで、今週は、
羅志祥をとりあげます。まず一曲目聴いてください。


羅志祥、小S - 戀愛達人 MV



小Sって何かお分かりだろうか?ハッピーしんちゃんもごく最近覚えました。大S小Sっていう言葉。

台湾芸能界の人気姉妹、大Sが徐熙媛(バービィー・スー)、小Sが徐熙娣(シュー・シーディー)のことです。徐熙媛(バービィー・スー)のほうは、俳優として知っていましたが、妹の徐熙娣(シュー・シーディー)のほうも現在、トーク番組で名司会者として人気のタレントだそうだ。この戀愛達人という曲は、2004年の曲なので、美人姉妹が、S.O.S(徐氏姐妹/シスターズ・オブ・シュー、現:ASOS)として歌手デビューした時期と重なる。

さて羅志祥(ショウ・ルオ)ですが、例によってよく知らなかったんですが、この5ヶ月の学習の間に彼のエンターテイナーとしての実力いろいろわかってきました。私が彼の曲でまず、覚えたのは次の曲。中国の歌に触れた初期のころで、よくカラオケで歌っていました。いろいろ映像があるのだけれど、今日はライブの映像。途中、声をつまるところもまた、情感こもる。


Show Luo 罗志祥 -- Hui Se Kong Jian / 灰色空間 / Gray Dimension (live)



鬥魚II

これはあとで知ったことですが、ドラマの鬥魚II主題曲です。鬥魚については、すでにブログで取り上げて曲を紹介しました。アンアンがでているやつです。この続編 鬥魚IIに彼は出演しているんだすね。これ以外にも彼が出演しているドラマいろいろあります。あとで、またとりあげたいと思います。

さて、この灰色空間 という曲ですが、この歌 中国語の歌だとばっかり思っていたのですが、実は韓国語の歌
だと知って、衝撃を覚えました。しかし、聴いてみると、韓国語も確かにあっている感じがします。参考までに
下記映像お楽しみください。同じくドラマの主題歌です。


韓國原版 羅志祥 灰色空間




韓国ドラマ、歌が中華圏に与えている影響をみるような気がしました。今日 最後にお届けするのは、ジェイ・チョウが作曲した曲です。これも、聴けば、なんとなくそんな気がする。この曲もおなじく鬥魚IIの挿入曲ですが、今日はライブの映像でお届けします。こちらのほうが彼の魅力をより感じると思うから。


KTV-羅志祥-自我催眠




彼は大の日本通で、日本語も堪能。先日行われたAsia Music Summit2でも一人でMCをつとめたそうだ。毎月日本に来るほどの親日家。エンターテイナーで話題も豊富。彼の過去のアルバムこれから、探ってみます。明日以降のドラマの世界も乞うご期待。


関連記事

青春ドラマのアンアンからジェニーヤングへ  蕭賀碩 - 不公平


一日3曲を目標に曲を紹介していきますので、引き続き、応援よろしくね。


↓↓↓ 1日1回のクリックが毎日更新するはげみになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
タグ : ドラマ
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://stuartjapan.blog96.fc2.com/tb.php/180-28234eb5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫