K-POPからC-POPへ。Amazonさん C-POPの分類作ってよ!

 2012-01-09
今日 AmazonでアーメイのCD紹介しましたが、このCDの分類がK-POPになっています。
C-POPの需要が小さくて、K-POPも同じカテゴリーに入っているとしたら、寂しいことです。

個人的には、

ちゃんとK-POPとC-POPは分けてよ!

といいたくなります。

こんなことブログで書いて、伝わるかどうかわからないのですが、今に見ていろ
C-POPを分けざるを得ない日がきっとくると思います。

予兆として挙げられるのは、EXILE ATSUSHIの中国進出。ASIAのマーケットを
意識しだしている。また、山下智久が中国の大みそか特番出演!ジャニーズ初
という記事!もそう。
また、3月にソニーミュージックエンターテイメントが「ASIA CONNECTION 2012」を主催しますが、
これが開催された背景には、K-POPの擡頭もあり、
J-POPが少し遠ざかったように見える危機感があるようだ。
ライブを通じ、アジア全体をひとつのマーケットと捉えながら、今後の
足がかりにすることを狙っているという。
日本の音楽の紹介を目的としながらも、アジアの各国で活躍している
アーティストを紹介していくのは画期的ですね。
日本と香港、台湾の3箇所で開催されますが、この動きは私の認識とも一致します。

アジア全体がが大きなマーケットになる。そんな日が近づいているのだと思います。
日本は中国や台湾、韓国に比べ、CDが売れるマーケットだと思いますが、それも
だんだん同質化して行くんじゃないんでしょうか?日本のCD 高すぎますし。

そういえば、EXILLE JAPANのASIA版、日本でも入手可能ですね。
調べたら、yesasiaやAmzonで取り扱っている。

ということは、輸入可能であり、同一タイトルは輸入販売不可という法律には
抵触しないわけだ。ファンの方買えますよ!

あなたは日本のCDの価格の高さ意識したことがありますか?
この点、いずれ、じっくりブログに書きたいと思います。


一日3曲を目標に曲を紹介していきますので、引き続き、応援よろしくね。

↓↓↓ 1日1回のクリックが毎日更新するはげみになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
タグ : C-POP K-POP
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫